MENU

コンシダーマル早速使ってみましょう!

コンシダーマル

「肌にある美容成分」を「肌を同じ構造」で浸透させる、コンシダーマル。
浸透力が高いので、どんどんお肌のキメが整っていくんです。

 

そんなコンシダーマル、実はリニューアルしてさらにパワーアップ!

 

これはまた使って自分の肌で実感したい!
透明感とハリを実感させてもらおうじゃないですか!

コンシダーマルのパッケージ

以前のコンシダーマルと同じブルーの箱、大きさが違う位でデザイン的にはあまり違いがありません。

コンシダーマル 外箱

中にはパンプや取扱説明書が同封されています。
個人的に濃厚なブルーって高級感あって好きです。

 

コンシダーマル パッケージ

潔いほどにシンプル!ですね。
ゴチャゴチャ書いているより効き目ありそう(笑)

 

コンシダーマル パッケージ

中身のボトルもシンプル。
以前の青とシルバーのボトルも外国っぽくて好きでしたが、青と白ベースの容器も清潔感あって好印象。

 

コンシダーマル スパチュラ

やっぱりポンプ式、使いやすくていいですね〜(笑)
コンシダーマルは大きめの美容液サイズなので、旅行にも持っていきやすい。

 

コンシダーマルを使ってみる

実はリニューアル前は「しっとり」と「さっぱり」の2タイプがあり、私はしっとりタイプを使用していました。
今回のリニューアルに伴って、二つのタイプのいいところを一つにまとめて登場!

 

ライトな使用感なのに、より潤う、本当にうまくいくのかしら・・・?

コンシダーマル ジェル3

テクスチャー、完全にローション!
この辺は以前とあまり変わりはないような。

 

コンシダーマル ジェル4

初めて見たときは美容液買っちゃった?と驚いたテクスチャ。
その分かなり早く浸透します!

 

コンシダーマル ジェル5

お肌と同じラメラ構造でできているコンシダーマル。
普通の水とかはいつまでもお肌に乗っかってますが、コンシダーマルは乗せてるだけでじわーっと浸透!

 

コンシダーマル ジェル5

で、伸ばした感じはこちら。
使用感もかなり独特。
保湿美容液のような、軽いオイルのような、とにかく濃厚な使用感なんです。
オイルっぽくテカーっとして見えますよね?

 

実はセラミド、特に一番保湿効果のあるヒトセラミドは脂質なんです。
つまり本来であればサッパリ系の化粧水よりもこってり目のクリームや美容液に配合しやすい成分ってこと。
(化粧水に配合する場合はほんのちょっとしか入っていない、という可能性も)

 

コンシダーマルは油分と水分のミルフィーユ状の構造、お肌と同じラメラ構造でできているので脂質であるヒトセラミドがしっかり配合できるってわけです。

 

テカーっとオイルのように見えても、あっという間に浸透するんですよ!フフフ。

 

2プッシュで伸ばしてみたんですが、ぐんぐん浸透する!
そしてべたつかない!

 

この辺はリニューアル前とはやはり違いますね〜。
ちょっと目元の乾燥が気になっている時期だったので半プッシュ程目元中心になじませてみました。

 

翌朝洗顔前のお肌を触ってみると・・・
朝まで潤いが続いている!

 

とにかく馴染がいいので、即メイクに取り掛かれるというのはなかなかうれしいポイント。
さて、アラフォーのゲル美としてはやはり保湿・エイジング効果が気になるところ!

 

使い続けるとどうなるかな?

コンシダーマル 使ってみた

コンシダーマル ジェル2

コンシダーマルは1か月分です。
2プッシュ分で潤うので物足りなさはないですね〜。
べたつき感がないのに、朝まで続くしっとり感に大満足です。

 

何より目元の小ジワも気にならなくなってきたし!。

 

今まで使ってきたオールインワンの中では一番液体に近いテクスチャなのに、保湿力はかなりのもの。
内側から潤ってふっくらするのに、ベタつきはないのでとても使いやすい!

 

ジェル系にありがちなヌルっと感が苦手な人、化粧水の使用感が好きな人にはおすすめです。

 

リニューアル後は美容成分が200%アップということで、以前のものよりキメも整ってきました。
あとキメが整ったことにより透明感がでたような気がします。

 

せっかく潤っててもどんよりくすんでいては意味がないし、それって本当に潤っているわけではないのかも・・・。
だって子供のお肌ってみんな明るいですもんね。

 

肌本来の成分を肌と同じラメラ構造で届ける、というコンシダーマル。
使い切るころにはお肌の水分、油分のバランスを整っていく感じがしました。

 

まだまだお肌は生まれ変われる!そんな気持ちになったオールインワンジェルです。

 

oneオールインワンクリーム もっと詳しく知りたい方はこちら