MENU

オールインワンジェルが日本で人気の理由とは?

オールインワンジェルのイメージ図

日本で大人気のオールインワンジェル。どれを使えばいいか迷ってしまいそうなほど様々なメーカーの多くの種類がありますよね。

あれ?でもそういえば外国のブランドのオールインワンジェルってあんまり見かけないような…。

 

デパートのコスメカウンターよりもドラッグストアやバラエティショップの方が断然種類も豊富です。
ファッションや食べ物は、海外で火が付いたものが日本に入ってきて日本でも人気になっていくという漠然としたイメージがあるけれど、どうして美容アイテムのオールインワンジェルは海外よりも日本を中心に流行しているのでしょうか。

海外のスキンケア事情って?

海外のイメージ図

それでは、ヨーロッパやアメリカをはじめとする海外のスキンケア事情はどうなっているのでしょう。様々な人がいるとは思いますが、どうやらオイル系のメイク落としで化粧をふき取り、そこにいきなりクリームを塗って終わり、ということも珍しくないようなのです。

 

理由の1つとして挙げられているのは、日本とは異なる湿気の少ない乾燥した気候です。そのため肌が乾燥しやすく、油分の強いクリームを肌になじませることで潤いを補おうと考える人が多いようです。

え?海外ではなかなか手に入らない?

そもそも化粧水に対する認識も保湿目的というよりは最近巷でよく聞くふき取り化粧水としての使い方が一般的みたいで、向こうで日本のような化粧水を買うのが難しいんだとか。
ゲル美の友人もしばらくヨーロッパで暮らしていましたが、化粧水は日本から取り寄せor帰省時にまとめ買い、で対応していました。
有名な美容ブランドもスキンケアは人気のクリームタイプのものは数多く販売しておりますが、化粧水はクリームに比べあまり種類が多くありません。

 

一方で日本は高温多湿な気候のためベタベタするものを避ける人が多く、その理由から海外のように油分の強いクリームを使うより、サッパリとしたテクスチャーの化粧水が好まれおり、そこに乳液や美容液など化粧水をベースにいくつものスキンケアアイテムを重ねていくのが一般的となっています。

 

しかし、やはり種類を重ねていくと、その分時間と手間がかかってしまいます。
そこでその工程を一度で終えてしまえて、尚且つみずみずしい使用感のオールインワンジェルがこれ程までに海外ではなく日本で人気となっていったのです。

 

けれど、オールインワンジェルの中には特に保湿に特化したこってりとしたクリームタイプのオールインワンジェルもあるので、もしかしたらこの先日本で人気のオールインワンジェルが海外でも注目され、海外の美容マニア達の間で大人気!なぁんて日がくるかもしれませんね♪

日本でもオーガニック好きにはイマイチ不人気?

さて、日本で人気のオールインワンジェルですが、1つで何役もこなしてくれる楽ちんケアとして愛用者も多い反面、オーガニックコスメ好きにはちょっと不人気のようです。そもそもオーガニックを謳っているオールインワンジェル自体も少ないです。

 

1つで済むという点でどうしても様々な成分が入ってしまうのも、ゲル美の周りのオーガニック好きの友人たちに聞いてみたところ、次のような答えが返ってきました。

1つで済む上に豊富な成分が入っているのが気になる

シンプル好きなオーガニック志向の方には、多くの成分が羅列している成分表に驚きを感じるみたい・・・。

プルっとしたゲル状のものやトロトロとしたテクスチャーが不自然

水っぽいか、乳液、クリームっぽい形状に慣れているのでいまいち馴染みがないみたいです。

カビとか大丈夫?衛生的に気になる

みずみずしいテクスチャーゆえにカビとか生えやすいんじゃないか、と思うみたいです。成分を見てみたところ、どうやら多くのオールインワンジェルには防腐剤や防菌成分が含まれているので、常温で保存していても、カビたり腐ったりといったことはないようです。

 

ただ、そうなると次に気になるのがその防腐や抗菌の役割をしている成分のこと。無添加とかかれたオールインワンジェルは沢山あるものの、本当に肌にとって安心なものなのでしょうか。
あれこれ考えたり成分を調べたりして疑心暗鬼になってしまうのもとっても面倒ですよね。

 

楽ちんなオールインワンジェルはとっても魅力ですが、シンプルなオーガニックコスメ好きの方には、ちょっと難しいのかなというのも頷けます。でもいつか、シンプルな成分のオーガニックオールインワンジェルが手に入るのも夢じゃないかもしれませんね♪

人気オールインワンジェル レビュー
総合1位のオールインワンジェルのレビューはこちら 美白1位のオールインワンジェルのレビューはこちら 保湿1位のオールインワンジェルのレビューはこちら