MENU

オールインワンジェルの美容成分、どんな効果がある?

オールインワンジェルをはじめ、化粧水、美容液、クリームや洗顔、クレンジングまで美容成分について謳っていない化粧品はない!というほど、私たちになじみ深い美容成分。
コラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸など、だれでも一度は耳にしたことがあるはず。

 

ここでは人気のオールインワンジェルに配合されている美容成分の代表たちを紹介!
選ぶ際の参考にしてみてください。

コラーゲン

お肌に塗るだけではなく、食べ物からも摂取できるコラーゲン。
ハリが出てくるんだよね・・・?位の認識しかありませんでしたが、さてお肌にどんな風に働きかけるんでしょう?

 

もともとお肌の深く(真皮)ではハリを保つためのクッションとして存在している成分ですが、化粧品に含まれているコラーゲンは真皮には直接たどり着くことはありません。
では何のために配合されているかというと、ズバリ保湿。
角層のあたりで水分を抱えて保ってくれる働きがある、保湿力のある成分なんです。

 

オールインワンジェルでも人気の成分。
パーフェクトワンには複合コラーゲンが配合されています。

ヒアルロン酸

こちらももともと真皮に存在していますが、コラーゲンと同じく化粧品からは真皮まで届かせることはできません。
働きも同じように、表皮で水分を抱え込みしっかりキープしてくれる頼もしい存在。
ヒアルロン酸は低刺激なので敏感肌用のコスメに使われることも多い成分です。

 

多くのオールインワンジェルで使われている、保湿の代表成分です。

プラセンタエキス

もとは豚の胎盤から抽出された成分。
たくさんのオールインワンジェルで使われていますが、プラセンタジュレでは馬プラセンタを使用しています。
その他にも植物性プラセンタなどもありますが、成分や働きが似ているだけで実際は別の成分です。
プラセンタもコラーゲンと同じようにサプリや注射などでスキンケア以外に摂取することができます。

 

主な働きとしてはまず抗酸化作用があること。
それからターンオーバーを滞りなく促進させることで美白効果も期待できます。
また保湿成分であるアミノ酸も豊富なので保湿効果もある成分です。

ビタミンC誘導体

ビタミンCをお肌に吸収されやすいように変化させた成分。
抗酸化の働きがある成分なのでエイジングケアの敵、活性酸素にも有効な存在。
ニキビの炎症を抑えたり、その後の色素沈着を抑えるので大人ニキビに悩んでいる人はぜひ取り入れてほしい成分のひとつ。
その他コラーゲンの合成にも使われるので、幅広い年齢層や悩みに対応できる超万能成分なんです。
ただ少し乾燥しやすので乾燥肌の方は保湿を強化した方がいいかも。

セラミド

表皮にある角質と角質をつなぐ細胞間脂質の半分近くを占めるのがセラミド。
セラミドはヒアルロン酸やコラーゲンとは異なり、セラミドとセラミドの間にがっちり水分をはさんで離さないタイプ。

 

しかも水分を保持するパワーは最強レベルで。周りが乾燥していてもしっかりうるおいをキープしてくれます。
こちらは表皮で活躍するのもあり、化粧品からの補給がとても有効な成分なので、取り入れて損はありません!

 

メディプラスゲルには一番保湿効果のあるヒトセラミドが数種類配合されています。

アミノ酸

表皮にある角質細胞内ににある保湿成分(天然保湿因子)を構成している成分のひとつ。
こちらは水分をつかんでキープする成分ですが、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸に比べると保湿力は弱めです。

レチノール

エイジングケア商品に含まれていることが多い成分。
しわ、たるみなどの原因でもある真皮の線維芽細胞に作用し、コラーゲンを増やしてくれる、アラフォー以降の女性にとってレチノールは強い味方。
敏感肌の方は量を調節しながら使用しましょう。
エイジングケアを謳っているモイストゲルプラスに配合されています。

アスタキサンチン

魚介類に含まれている栄養素で、赤い色がついているのが特徴のアスタキサンチン。
抗酸化力がとても高く、コラーゲンを生み出すのを助ける働きがあるのでエイジングケア商品に使用されていることが多い成分。
サケやカニ、エビなど様々な生物から抽出していることもあり、甲殻類アレルギーや食品アレルギーがある方は使用前にメーカーに確認することをお勧めします。
コラーゲン等と同じく、サプリで摂取できる成分でもあります。

コエンザイムQ10

ビタミンに似た成分で、心臓をはじめとする臓器の働きを助ける作用のある、もともと人の体に存在しているんです。
抗酸化力もあるのですが、老化と共に減少してしまうのでエイジングケアにおすすめの成分。
コエンザイムQ10もサプリなどで摂取することが可能な成分です。

紫根エキス

炎症を抑える働きをはじめ、ターンオーバーを促したり血行を促進する働きもあるので美白商品に使われることも。
数年前にテレビで取り上げられてから人気の成分ですが、昔から漢方では使われていたおなじみの成分なんです。
人気のオールインワンジェルではホワイトニングリフトケアジェルピュアメイジングなどで使われている、美容成分です。

自分の悩みやお肌に合った成分を選ぶ

美容成分、どんなふうにお肌にいいのか、というのは知らない人が多いんです。
コラーゲン塗ったらお肌プリプリになるんでしょ?
ヒアルロン酸塗ったら乾燥しないんでしょ?
私も化粧品にあまり興味がなかったころはそんなもんでした。

 

合う成分・あまり合わないものなど、だんだんわかってきたので、最近はそれも見ながら新しいオールインワンジェルを選んだりしています。
プラセンタジュレは国産馬のプラセンタ、パーフェクトワンには複合コラーゲン、メディプラスにはセラミドなど、オールインワンジェルによって特徴は様々。
選ぶ際の参考にしてください。

 

私はコラーゲンなどは直接真皮まで届いて効果を発揮していくれるのだと思っていたのでがっかりした思い出が(笑)
でもちゃんと保湿成分として役立ってくれますので、今は大丈夫!

 

ちなみにこのコラーゲン、私は取り過ぎるとニキビができるので効果を感じる反面多様できない成分だったりします。
その反面プラセンタとは相性がいいので、メインのケアにはプラセンタ入り、たまにコラーゲン入り、など使い分けています。

 

ついつい新商品出ると試したくなるんですが、相性のいい商品を常に手元に置いておくとやっぱり安心感あります。