MENU

ホルモンのゆらぎを知ってやさしくスキンケア

女性である限り切っても切れないのがホルモンとの関係。
なんとなくは知っていても、いったいどんな変化が体に起きているのか、皆さんご存知でしたか?

 

例えば生理前に起きる肌荒れ。
いつも使ってる化粧品が、生理中だとピリピリしてしまう・・・など実は私たちのお肌にもとっても影響を与えているんです。

女性は2つの顔がある?

女性はいくつかのホルモンを分泌していますが、その中でも「女性ホルモン」と呼ばれるのは2種だけなんです。
そしてその2つの女性ホルモンが日々私たちの体をコントロールしています。

 

それぞれのホルモンの分泌量はずっと一定ではなく、時期によって異なるので、それに伴って女性の気持ちや体調も変わるというわけ。

 

こうしたホルモンの変化を知っておくと、新しいコスメはいつ試した方がいいか、ちょっと攻めのアイテムはいつ頃投入するといいか、といった判断がしやすいんです。

エストロゲン

言わずと知れた女性ホルモンの代名詞のような存在です。
お肌の潤いやハリにうれしいホルモン。
もちろん肌だけではなく、心もポジティブに前向きになれる時期です。

 

エストロゲンが多く分泌される時期、それは生理後〜排卵にかけて。
つまりこの時期にたくさん女っぷりを上げて、排卵日に向けて子孫繁栄に欠かせないパートナーをゲット!という生物の本能が隠されているわけです(笑)

 

新しい化粧品やちょっと攻めのアイテム、パックなどはこの時期に使うとよいでしょう。

プロゲステロン

こちらも女性ホルモンの代表格。
エストロゲンが異性をゲットするためのホルモンだとすれば、プロゲステロンは妊娠から出産までをサポートするホルモン。
プロゲステロンが多く分泌されるのは排卵後〜生理が始まるちょっと前まで。
排卵後にもし妊娠していた場合、それをちゃんと継続させるための体の変化が起こります。

 

たとえば、赤ちゃんのために栄養や水分を蓄えようとします。
だからむくみやすくなったり、ダイエットの効果が出にくくなる時期でもあるんです。

 

お肌の変化といえば、皮脂が多くなってしまったり、代謝が落ちてくすみやすくなったり。
できるだけいつものスキンケアで刺激を与えないようにしましょう。

オキシトシン

こちらは女性ホルモンではないのですが、生理前から生理中にかけて多くなるホルモン。
このホルモン自体は「幸せを感じるホルモン」として耳にしたことがある人も多いのでは?
恋をしたり、産後のママがおっぱいをあげると分泌されたり(というかオキシトシンも母乳の出を促進させるんですが)、といったもの。
オキシトシンが多く出ているはずの生理中、全然幸せじゃないのはそもそもほかの女性ホルモン自体が減っているから・・・。
とはいえ、こちらは努力次第で分泌させることも可能なんだとか!

 

たとえば恋人や旦那さんがいるなら積極的にスキンシップ。
子供にだってスキンシップ。
恋人や配偶者がいないなら、家族や友人と楽しく過ごすだけでもいいんですって。

テストステロン

男性ホルモンのひとつ。そんなホルモンが女性にあったこと、ちょっと驚きません?
これとは逆に、男性にも女性ホルモンが存在するんです。
ただこちらは、テストステロンとして生産したものが後々女性ホルモンに変化のするんです。
生命の神秘です・・・というのは置いといてですね。
このテストステロン、生理前から分泌量が増えていく、必要なホルモンではあるのですが、量が多すぎるとあごや頬といった男性のひげが生える箇所にニキビが多発しがちに。

 

大人ニキビならピュアメイジング

ピュアメイジング

60g 約1ヵ月分 初回1,980円

ピュアメイジング
大人ニキビとそのニキビ跡におすすめなのがコレ。
美容成分シコンエキスとプラセンタで大人ニキビのできにくいお肌に。でもしっかり保湿してくれる頼もしい味方です。

 

>>ピュアメイジングの詳細はこちら

 

毎月こうしたホルモンの変動が女性の体に影響を与えているんですね。
生理前は敏感になる、皮脂の分泌が多くなるなど、時期によって使うコスメを変えてみるのもおすすめです。

ホルモンの変動 さらに長いスパンで見てみましょう!

いわゆる思春期前から、女性の体は出産に備えて変化していきますよね。
これも女性ホルモンの分泌が盛んになっていくからなんです。
この時期でも生理痛や生理前の体調変化、PMSなどはみられるようになっていきます。

 

さて、この思春期・成長期を経て女性としてもっとも成熟した期間に入っていきます。
もちろん、子孫を残すのに最適な環境を整えるためです。
まだ若いし体力もあるから、仕事や育児に追われてへとへとでもなんとかなる(なってない人も多いですが 笑)といわれている時期。
特に前半はボロボロの生活をして最低限のスキンケアしかしていなくても、お肌プリプリなんて人もいます。

 

とはいえこのホルモンが安定している時期でも疲れやストレスでホルモンバランスが乱れてしまう人は少なくありません。
大人ニキビなどはその一つともいえるでしょう。

 

そしてこの成熟期で安定していたホルモンは徐々に減っていくんです・・・。

大事なのはここから!更年期を迎え撃て!

さぁ、アラフォーの管理人ゲル美にとって大事なのはここからです!
いわゆる「更年期」女性なら誰しも耳にしたことがあるでしょう。

 

更年期ってどんな状態になるのか、その辺はよくわかっていない人も多いようです。
ざっくりまとめると、閉経に向かって女性ホルモンが減っていく時期。

 

こうした変動、私は勝手に40代中盤からかな?と思っていましたが、早けれは40歳前でも起こります。

 

更年期障害、何やら大変そうというイメージだけはあるんですが、どんな症状があるかといいますと・・・。
・精神面で不安定になる(イライラ、憂鬱という点ではPMSに似ていますね)
・ほてったり汗っかきになる
というのが代表的な症状じゃないでしょうか。

 

私の母はこの時期、とてつもなく暑く、クーラーかけまくっていました。
今まで使っていた化粧品でかぶれたりヒリヒリしたりで使えなくなってしまったのだそう。
この時期の母は頻繁に皮膚科に行っていました。

 

女性ホルモンが減るいっても、影響がでるのはエストロゲンの方です。
プロゲステロンは主に妊娠を継続させるのに働くホルモンなので、女性らしい体や肌を保ってくれているのはエストロゲン。
これが減るということは言わずもがな、ですよね。

 

そういえばヒゲが濃いおばあちゃん、よく見かけます。
あれは女性ホルモンが減って男性ホルモンとの割合が変わってくるからなのか・・・!

 

この不安定な更年期。
今までとはお肌の調子も変わってくることが多いようです。
大事なのはしっかりとした保湿と刺激にならないようなシンプルなケア。

 

保湿力ばっちりのオールインワンジェルで更年期を吹っ飛ばしましょう!

 

ゆらぎがちなお肌にもメディプラスゲル!

メディプラスゲルメディプラスゲル

180g 約2ヵ月分 初回2,996円66種類の美容成分配合、なのに低刺激。

お肌に必要なうるおいをしっかり与えてくれる、とても優しい使い心地。
ゆらぎがちなお肌でも安心して使えると人気ナンバーワンのオールインワンジェルです。

 

>>メディプラスゲルの詳細はこちら